おまとめローンって何が得なの?

おまとめローンとは?

複数の金融会社でローンを組んだり、キャッシングをして借り入れると、それぞれの借入先への毎月の返済の手間や多額の振込手数料がかかってしまいます。特に50万円以下のお金を借りる場合には、高い金利を支払うことになります。返済ができているうちはいいのですが、返済が苦しくなると返済のために借入をするようになります。このような自転車操業の状態になると、月々の返済額はどんどん膨れ上がり生活していくのもままならなくなります。

この多重債務状態を解消するには、複数ある借入を低い金利のローン1本にまとめ、毎月の元本と利息の支払額を減らすだけでなく総支払額も減らす必要があります。これを実現するのが「おまとめローン」という借金返済プランです。

おまとめローンを利用するメリット

おまとめローンを利用するメリットとしては、次のようなものがあります。

(1)毎月の返済額を減らせる
おまとめローンの最大の目的は、月々の返済額を減らし負担を軽減することです。大きく銀行系と消費者金融系に分類されますが、どちらも月々の返済額を縮減させることを目的としています。

(2)返済日をそろえることができる
複数の金融会社を利用していると、返済日がすべて同じ日となることはなかなかありません。返済日が異なると、支払うのをうっかり忘れてしまうこともあります。返済日をそろえることで、このようなうっかりミスを防止できます。

(3)金利を低くできる
おまとめローンは一般的なローンよりも低い金利に設定されていますし、借入額が大きいとさらに金利が低くなるプランもあります。

(4)返済総額が減額できる
金利が低く設定できれば支払う金利を減額し、さらに返済総額も減額されます。現在支払っている金利で完済した場合の返済総額とおまとめローンを利用した場合の返済総額を比較してみるとよくわかります。

おまとめローンを利用する際の注意点

おまとめローンには多くのメリットがありますが、利用する際には注意しなくてはならないこともあります。

(1)金利が必ずしも低いとはかぎらない
おまとめローンの金利が現在の金利よりも必ずしも低いというわけではありません。現在の金利の方が有利であるのなら、おまとめローンを利用せずに融資枠の拡大について交渉してみるといいでしょう。これが可能であるということは与信がアップしているということですから、金利の下げることができる場合もあります。

(2)慎重に返済期間を設定する
金利を低く設定できれば毎月の返済額は抑えることはできますが、返済期間を長期に設定すると支払利息の総額が増えてしまうこともあります。返済総額も考慮して、慎重に返済期間を設定する必要があります。

(3)借金が消えるわけではない
おまとめローンは、借金の返済額を軽減させるためのプランであり、決して借金が帳消しになるわけではありません。おまとめローンを利用したから安心だといって、他社からの借入を増やすのは控えなくてはなりません。